お知らせ

教育全国署名富山県スタート集会を開催しました!

カテゴリー:

教育全国署名 富山県スタート集会が教育会館で開催され、高教組をはじめ、高岡市教組、富山地区教組、新日本婦人の会富山県本部、COOPとやまから14名の代表が集まりました。

まず、「ゆきとどいた教育をすすめる富山の会」の会長から「この28年間のとりくみで、小学校1、2年生の少人数学級の開始は全国より早かった。しかし、現在はむしろ遅れているほうだ。早く小・中学校全学年に広げ、高校の少人数学級も拡大しよう。教育予算を増やせという世論を署名で示そう」とあいさつがありました。

交流では、「職場アンケートでは35人学級の要求が強い」「私の子どもは教室が足らないことで40人学級のままだ。教育予算を増やし、設備の充実を」「学費の高さが異常だと思う。教育予算を増やし、父母の負担軽減を」「職場からは『先生たちの多忙を解決するには、人を増やすしかない』という声が圧倒的だ」という発言があり、この署名に目標をもって取り組もうと決意しました。

その後、富山駅前に移動し、宣伝行動を実施。22筆を集約しました。

さて、

今年の目標は50,000筆です。

署名用紙をお届けしますので、

ご家族、ご親戚、友人、知人、ご近所、・・・

できるだけ多くの方にこの署名への協力をお願いしてください。

今こそみなさんの声を、国会、県議会に届けましょう!

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2014 - 2017 富山県高等学校教職員組合 All Right Reserved.