お知らせ

「勤務時間条例」が改正されました。

カテゴリー:

3月28日の新分会長・書記長会議で、チラシをお配りしましたが、ごらんになりましたか?

 3月県議会で「勤務時間条例」が改正されたことにより、4月から週休日の割振り単位が「1日」と「3時間30分から4時間15分」になりました。
 これによって、例えば「4時間」と「3時間45分」、「3時間30分」と「4時間15分」等の組み合わせ(合計して7時間45分)で「1日」として休むことが可能になります。(ただし、「1日」の勤務時間を分割して振替えることはできません。)

高教組が長年、「週休日の振替を取得しやすく」ということを要求してきたことが、今回の条例改正につながりました。

 

 また、4月から勤務時間の割り振り変更の対象業務について、「事前に計画された不登校生徒等の学校における保護者対応業務」が追加されています。

 今後とも高教組は、要求実現のためにがんばります。

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2014 - 2019 富山県高等学校教職員組合