お知らせ

平和行進 石川県への引継ぎ

カテゴリー:

 今年の「2020年原水爆禁止・国民平和大行進」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、各自治体での交流会の開催と地域の参加者を交え「核兵器のない世界へ」の横断幕を掲げてのスタンディング・アピールを行いました。

6月4日の朝日町を皮切りに6月10日までの5日間で県内15市町村と富山県を回りました。交流会では、自治体からのメッセージ、激励金やペナントの授受などに続き、富山県被爆者協議会会長の田島正雄さんの被爆体験談を実行委員が朗読しました。被爆体験談は、当時の生々しい状況が切々と伝わってくる内容で、参加者全員が深い感銘を受け、核兵器廃絶への決意を新たにしました。
 最終日の14日は、雨の中でしたが、富山県から13名、石川県から24名の参加で、核兵器廃絶の思いを、無事に石川県行進団へ引継ぎました。来年度は、改めて実感できた平和な日常のありがたさをかみしめ、更に強い思いで核兵器のない平和な社会を求めて行進しましょう!

▲ このページの先頭にもどる

© 2014 - 2020 富山県高等学校教職員組合