お知らせ

みんなで未来をひらく教育を語るつどい

カテゴリー:

 コロナ禍による休校が3か月ほど続いた後、ようやく学校が再開されました。子どもたちは実際に学校で同じ空間で友達と一緒に過ごせることに喜びを感じて学校生活を送っています。ただ、その一方で「学校行事」等が中止になったり、感染防止対策を行った上で学習の遅れを取り戻すことに追われている現状があります。休校時には、オンライン授業によって一定の学習が行われましたが、学校間、教員間、家庭間の「格差」も明らかになりました。今後、オンライン授業のあり方について考えていかなければなりません。
 「ウイズ・コロナ」「アフター・コロナ」の社会で、世の中全体が不安の中、生き方を模索している状況です。教育のあり方についても、どうあるべきか考えていかなければなりません。「”コロナ”と子どもたち ~見えてきたこれからの子どもと教育を語ろう~」のテーマのもと、内田樹さん(神戸女学院大学名誉教授)の講演や全国の教員や保護者・学生・市民団体の方々によるリレートークなどを視聴し、今後の教育について考えてみませんか。みなさんのご参加をお待ちしております!

 「みんなで未来をひらく教育を語るつどい」オンライン)

1.日 時: 8月23日(日) 14:00~15:30

2.参加方法: Zoom(ウェビナー)

3.参加申し込み
  ・参加希望の方は分会長さんにお尋ねになるか、
 以下の連絡先にお電話ください。
  ・なお、高教組書記局での視聴を希望される方は
 事前にご連絡ください。

4.連絡先: 富山県高等学校教職員組合
             ☎076-432-4121

 

 

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2014 - 2020 富山県高等学校教職員組合