お知らせ

高校生平和作品展作品大募集!

カテゴリー:

  今回で39回を数えるこの作品展は、平和と環境をテーマに、高校生の思いや考えを表現した作品を広く県民に向け発表してきたものです。他県にはない、全国的にも珍しい歴史のある平和作品展です。

  昨年度は、117点(造形平面84点、造形立体16点、読書感想文2編、主張2点、文芸【川柳、狂歌】13点)の応募があり、富山県民会館で2日間にわたって展示を行いました。作品を鑑賞された方からは、「一人一人の考え方や表現の仕方に個性があり、高校生ならではの感性がとても良かった。訪れてみて、たくさん学べたので本当に良かった。」(女性・18歳)、「様々な視点で平和を考える作品に感動し、学ぶことも多かった。美しい作品の中に、悲しい現実社会の恐ろしさを扱ったものがあり、美と恐怖の対比に見る人の心に迫るものがあった。このような企画をしていただいていることにも感謝です。お疲れ様です。」(女性)、「私もこの生徒たちのようにやさしさと表現力、発想を取り戻したいと思った。胸が熱くなり涙が出そうにもなった。」(男性・73歳)などの感想が寄せられました。

  今年度も、高校生の作品を広く県民のみなさんに鑑賞していただきたく作品展を開催します。

 ご出品いただける高校生のみなさんや授業・部活で指導しておられる教職員のみなさん応募をお待ちしております!出品の際に必要なキャプション等をお送りしますので、次の「募集要項」8.連絡先へご連絡ください。

 

募 集 要 項

   1.テーマ  「私の考える平和と環境について、主張・意見・メッセージを発信!」 

 2.応募部門と応募規定
 <部  門>
 ① 研    究   プレゼンテーションボード、パネル、資料など。
 ② 主    張   1200~2000字程度。小論文やVTRによるビデオメッセージ、
          録音、新聞なども可。
 ③ 読書感想文   1200~2000字程度。
 ④ 文    芸  詩、俳句、短歌、小説、戯曲など自由。
 ⑤ 造    形   《立体》容易に運搬できる大きさ・重さであること。展示しやすいも
             の。配置図を添付して下さい
                   《平面》A3以上の大きさ。容易に展示できるようにして下さい。  
                     書や写真も可。
   <規  定>
  ① 対象の範囲  部活動・生徒会活動・クラス活動・文化祭・授業・公募展等で
           発表されたものも応募の対象となります。
  ② 点    数  各部門一人(一団体)2点以内とします。ただし、俳句、短歌は
          3点以内とします。
  ③ お 願 い   ・出品票は、作品の表紙または裏面に貼付して下さい。
          ・キャプションをボールペンかマジックで書き、一覧表といっし
                                ょに出して下さい。造形部門はキャプションも審査の対象とし
                                ます。
          ・キャプションは作品の裏などに貼らないでください。
              ・読書感想文・文芸作品は、原稿を複写して応募して下さい。

  3.審査員   造形部門    後藤 敏伸先生(富山大学名誉教授)
        読書感想文・主張・文芸部門 
                                              高木 哲也先生(元富山高教組副委員長)

  4.応募資格    富山県内の高校生

  5.受付期間  2021年11月24日(水)~12月27日(月)

  6.作品発表  2022年  2月11日(金)13:00 ~ 12日(土)15:00 
         *県民会館3階ギャラリーC,Dにて
           ※ 応募作品すべてを展示します。
            また、入賞作品を「入賞作品集」に収録して発表します。

 7.表 彰    各部門     ・最優秀賞          1名または1グループ(賞状、副賞)
                          ・優秀賞、佳作    若干名(賞状、副賞)
                          ・参加賞             全員(作品集、参加賞)

   8.連絡先   富山高教組 TEL(076-432-4121)  
                メール(t-koukyouso@arrow.ocn.ne.jp)

▲ このページの先頭にもどる

© 2014 - 2022 富山県高等学校教職員組合