書記長日記

久しぶりの休日・・・

昨日(12月15日)、何週間ぶりかの休日でした。家族サービスでショッピングセンターに買い物をしに行きました。クリスマス一週間前で、人・人・人。人にぶつからないように気を遣いながらベビーカーを押すのは、神経が疲れます。「もっと痩せて、筋肉つけて、髭をはやしたら、格好良くなるのに」「子どものためにも、もっとお洒落になって」と、嫁さんに言われ、自分自身では必要性を感じない冬用のズボンと、ニットのセーター2着を店員さんに勧められるまま購入しました。嫁さんが買い物している間は、ベビーカーを押しながら店内を2~3周回り、疲れて休憩用のベンチに腰掛け、目の前を通る老若男女を人間観察。その間、娘は泣くわけでも、ぐずるわけでもなく静かにしていました。えらいぞ。でも、娘も緊張しているのが分かります。「なんでこんなところに、いつまでいるの?」という表情をしていました。ごめん、ごめん。子どもの肌着も購入し、帰宅。我が家は、昨日いつもよりも早く就寝しました。

さて、現在文科省が中教審の特別部会が出した「答申素案」と「勤務時間のガイドライン案」のパブコメを募集しています。高教組としても出すため、自分が原案を作成しましたが、高教組の肩書きで出すとなると、相当ハードルが高いと感じています。個人名で出すのであれば、自分の思いを書けばいいのですが・・・。今度の執行委員会で協議し、高教組として出すか、個人名で出すか、意見を聞こうと思います。

先週は、部活動問題検討委員会を開催し、「提言(原案)」について協議しました。検討委員から多くの意見が出、「提言」の構成を含め、大きな手直しが必要となりました。部活動問題って本当に難しい・・・と実感しています。

また、先週は確定交渉で設置することになった「地域手当・多忙解消検討会」の第1回会議がありました。高教組・県教組・県教委の3者で多忙解消の課題を目線合わせしました。ざっくばらんにお互いが話をすることができてよかったと思っています。明日は、今年度第2回目の「とやま学校多忙化解消推進会議」です。

あー、もう時間がありません。今から革新懇が主催の講演会に行ってきます。それでは、また来週。

 

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2014 - 2021 富山県高等学校教職員組合