お知らせ

5・1第93回メーデー、5・2憲法施行75周年講演会へ行こう!

カテゴリー:

 今年のメーデーは、「コロナ後」の新たなメーデーの形を追求して全国各地で実施されます。コロナ下での長期失業者の急増や女性の自殺者増など貧困の深刻化は、OECD諸国の中で唯一賃金を上げてこなかった日本の労働者の貧しさを社会の共通認識にしています。さらに、昨年末からの燃料費・食料品などの物価高騰がはたらく者の生活を直撃し、「大幅賃上げ・底上げ」を求める声が切実さを増しています。

 また、日本国憲法が施行75周年を迎えますが、昨年の総選挙で改憲勢力が改憲発議に必要な3分の2以上となり、岸田政権は、憲法違反の先制攻撃にあたる「敵基地攻撃能力保有」をめざし、南西諸島では自衛隊の訓練施設やミサイル配備を急ピッチで進めています。防衛費の対GDP比1%以内の原則を放棄して2%以上を唱えるなど、戦争する国づくりを進め、7月の参議院選挙に向けて憲法改正を声高に叫んでいます。さらに、ロシアのウクライナ侵攻に乗じて、安倍元首相などが米軍との「核共有」を唱え、日本の国是である「非核3原則」までも捨て去ろうとしています。

 「働くものの団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそう」のスローガンを高く掲げ、第93回メーデー富山県集会で声をあげましょう! そして、高教組が結集する「日本国憲法をまもる富山の会」と県教組などが結集する「富山県平和運動センター」が共催する憲法施行75周年講演会で大いに学び、今後のとりくみに活かしましょう!

第93回メーデー富山県集会

1 日 時  5月1日(日)
     〈 開場 〉9時 〈 開会 〉9時30分
 *集会後のパレードは県庁前公園北西側出入口まで
                (正午前に終了)

2.会 場  富山県民会館 ホール
  *高教組組合員は高教組の受付をお通りください。

 

日本国憲法施行75周年記念講演会

1.日 時 5月 2日(月)
       18:30~
(開場は18:00)

2.会 場 パレブラン高志会館
        カルチャーホール
 

3.演 題 「岸田政権下の新たな改憲の動きと
                 市民の課題」
      講師  渡 辺  治 さん
          (一橋大学名誉教授)

 *高教組組合員は高教組の受付をお通りください。

 

◎両集会とも、詳細および参加希望について、高教組組合員は職場の分会長さんへ、
 その他の方は主催者へお申し出ください。

▲ このページの先頭にもどる

© 2014 - 2022 富山県高等学校教職員組合