書記長日記

焦る…

いろいろと仕事が溜まっています。「土日は仕事したい」と思っていましたが、昨日25日(土)は、午前中に全労済の研修に参加し、午後は引っ越しのためのアパート探し。今日26日(日)は、嫁さんが午前中用事があり、娘の子守り。今、娘が寝ている時間を活用して日記の更新。

10月から娘を実家近くの保育園に通わせるために、急きょアパートを立山町に引っ越すことに。今のアパートは書記局にも近く、生活するうえで便利だったのですが、唯一最寄りの地鉄の駅まで徒歩40分かかるということが「ちょっとなぁ」と思っていました。最寄りのバス停までは近いのですが…。まぁ普段は自動車通勤なので、飲み会があるときぐらいしか公共交通機関を利用しないので、特にどうこうということでもないのですが…。昨日決めたアパートは最寄りの駅まで徒歩15分だということ、賃貸料が今のアパートよりも安くなること、築2年で新しいことが決めたポイントになりました。若干、今のアパートよりも部屋が狭くなるのですが…。嫁さんも「悪いところがない」ということで決めました。この後、6月末までには引っ越しをしなければなりません。6月末に定期大会を控えているので、引っ越しの準備ができるのか非常に不安です。今のアパートに住んで4年近くになりますが、いつの間にか少しずつ荷物が増えていき、引っ越しはそれなりに大変です。

仕事についていろいろと書きたいこともありますが、「いつ娘が起きるか…」と思いながらの日記の更新なので、何となく落ち着かいないので、今回は全くのプライベートな話になりました。ちなみに、今日で8か月になりますが、先週の日曜日にやっと寝返りをしました。でも、偶然にできたのか、それ以降寝返りができていません。「ずりはい」もできず、「はいはい」すると前ではなく、後ろに下がっていきます。大丈夫だろうか…と思う反面、その姿が可愛く感じます。

仕事、頑張ります。

▲ このページの先頭にもどる

© 2014 - 2019 富山県高等学校教職員組合