書記長日記

仕事と家庭

6月28日、29日の定期大会が近づいてきています。職場オルグも半分程度が終わりました。議会請願への取り組み、県教委交渉の窓口折衝の準備…、仕事のことでたくさん書きたいことはありますが、書いていいものなのか、書いてはいけないことなのか、その判断がつかないので、やめておきます。

本当は、定期大会が終わるまでは仕事に集中したいところですが、娘の保育園の関係で、引っ越しをしなければなりません。その引っ越しが大変で、大きな負担となっています。今日から新しいアパートに荷物を運び始めました。大きな家電製品は業者に任せますが、意外と細々としたものがたくさんあって、荷造りが大変です。4年今のアパートに住んでいますが、4年で結構荷物が増えていることに少し驚いています。家族が増えたことも荷物が増えた原因なのでしょう。そう考えると、荷物の多さにちょっと幸せを感じます。

ついに今週、娘がはいはいするようになりました。かわいいです。今まで以上に目を離すことができなくなりました。なんでも口にもっていきます。あまり取り上げるのもどうかと思い、割と好きにさせていますが、内心は「ばい菌とか大丈夫なのかな…」と思っています。よく喋るようにもなりました。まだ何を言っているのか、分かりませんが…。昔、『サザエさん』で、カツオがイクラちゃんの様子を見て、「『はい』と『ばぶーん』で世の中渡っていけていいなぁ」というセリフがありました。何故かそれを思い出しました。深い意味はありません。サザエさんといえば、小学校の5年生から高校3年生までずっと、ビデオに録画していました。再放送の分も含めて。昔は平日に再放送していたんです。そのくらいサザエさんが好きでした。いつかサザエさんの話をしたいと思います。ちなみに自分はカツオが好きです。

当たり障りのない、オチも特にない話をするのが好きなんです。

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2014 - 2021 富山県高等学校教職員組合