書記長日記

夏季学習会

 8月4日~5日にかけて行われた夏季学習会。ここ数年、職場の多忙もあるかと思いますが、参加者が少なくさびしい学習会でした。お二人の講演も少し難しかったのですが、参加された方は自分なりに解釈されながら聞いておられたことが感想を読むと伺えました。さすがは高教組組合員だと思いました。感想の中には「この学習会の参加がきつい。でも分散会でいろいろな話を聞けるのは結構楽しい」という嬉しい一言が。また「分会長の時は、このような学習会の情報もいち早く知ることができたが、一組合員になると意識しないと情報を知ることができない」との感想もあり、すべての組合員に直接情報を届けるシステム作りの必要性を感じました。

 この夏季学習会も運営するのは時間がとられるという意味でキツイのが正直なところですが、参加された方の感想を読むと、「もうちょっと続けてもいいのかな」と思っています。書記局の多忙解消のために「夏季学習会」をなくすことも考えの中にないわけではありませんが、職場と同じですね。スクラップをする難しさは書記局も同じです。

 一つ、嬉しいことがありました。夏季学習会に参加された元執行委員の方に「書記長日記、読んでいます」と声をかけられました。反応があるのは、嬉しいですね。自分の中では、「誰も読んでくれていないかもしれないけど、とりあえず書く」という位置づけでしたが、今後はもう少し頑張って書こうかな・・・と前向きになっています。

 「叱咤激励」ではなく、「叱咤、叱咤、叱咤、激励」の毎日で、ときには心が折れそうな日もありますが、とりあえず書記長となって4ヵ月が過ぎました。これからも「叱咤」ばかりでなく「激励」も(笑)お願いします。

 暑い日が続いております。組合員さまにおかれましては、体調の管理をしっかりとし、よいお盆をお過ごし下さい。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2014 - 2017 富山県高等学校教職員組合 All Right Reserved.