書記長日記

今年の桜は長く楽しめました…

書記局から眺めることのできる松川縁の桜は、だいぶん花びらが散って葉桜が目立ち始めました。それでも書記局花見をしたのが4月5日。あれから10日以上桜を楽しめています。この間、割と寒い日が多かったので桜を長く楽しめたのかもしれません。まぁ、葉桜は葉桜で個人的には結構好きなんですが…。

年度末から年度初めにかけて、県教委交渉や会議等で慌ただしく過ごし、自分が今何をしているのかも把握できないほど忙しかったのも、ちょっと一息です。ただ、6月の定期大会に向けた準備(「経過と総括」「情勢」)があり、4月26日の県教委交渉に向けた窓口折衝、4月25日の2地区で行う分会代表者会議の準備等があり、なかなか心休まる状況ではありません。そういえば現場にいた頃も4月~6月ぐらいまで、「どうしてこんなに毎日慌ただしいのだろう」って思っていたことを思い出しました。

我が家の娘はすくすくと大きくなっています。最近は夜中におっぱいほしさに4回ほど寝ながら泣いています。対応する嫁さんは大変ですが、ほぼ寝ながらおっぱいを飲むのはどうなのだろう…、とちょっと心配しています。自分自身、夜中に目が覚めると何か口に入れてしまうのです。まだ意識がある中であればいいのですが、以前はそれこそ寝ながら菓子パンを食べながら寝ていました。朝、目が覚めるとまくらに菓子パンのくずが落ちていた…ってことが割とありました。医者に診てもらったことはありませんが、多分摂食障害なのだと思います。娘もそうならないか、今から心配している親ばかなのでした。

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2014 - 2019 富山県高等学校教職員組合