書記長日記

新年から…歯が痛いっ(涙)

明けましておめでとうございます。と、いっても今日はもう1月11日ですが…。前回の更新日をチェックすると12月6日だったので、1カ月以上更新していなかったのだと…、ちょっと反省しています。書くネタはあったのですが…。

さて、今日は冬晴れで立山連峰がきれいに見えます。書記局の自分の座席からは、マンションの間から剣岳が見えます。昨日は、夕方大きな虹が見えました(北日本新聞でも写真で紹介されていました)。きれいでした。今日は午後から県労連の評議員会です。自分は評議員として参加します。もう一人の評議員の書記次長は風邪のため欠席です。2日前から体調を崩していますが、みなさんも体調にはお気を付けください。

ところで、みなさんは歯は大丈夫ですか?自分は1月1日に右奥歯が急に痛み出し、正月3が日は痛み止めの薬を飲んで何とかしのいでいました。4日の土曜日の朝一で近所歯医者に駆け込んで治療をしてもらったのですが、なかなか痛みが治まりません。今も痛み止めを飲んで食事をとっています。歯が痛いと本当に気力が失せます。子どもが小さいので70歳まで働かなきゃ…と思っていますが、このままではとてももたない気がしています。ここらで歯はもちろんのこと、体のメンテナンスを一度行う必要がありそうです。

子どもはここ1カ月の間でずいぶん成長しました。一人でとことこと歩き回れるようになりました。コミュニケーションもかなりとれてきた気がします。「ごはん、食べる?」—「ん」、「靴下、履く?」-「ん」、「散歩に行く?」-「ん」…。だいぶん話している内容が分かってきた感じがします。そういえば、これまで我が家には「パパ」はいませんでした。自分を呼ぶときも子どもは「ママ」or「マンマ」だったのですが、ここ最近ようやく「パパ」とはっきり言ってくれるようになりました。これは嬉しいです。時折、嫁さんにも「パパ」と言ってる姿を見かけますが…。昨年のクリスマスの時に、お米でできた粘土とクレヨンを子どもにプレゼントしましたが、まだ早かったかもしれません。粘土は容器から出して、戻しての繰り返し、クレヨンも出しては戻しての繰り返し…。これが楽しいようです。付き合う身としては3~4回まではにこにこしながら付き合えますが、それ以上になると、こちらが飽きてしまいます。嫁さんは子どもに付き合わず、粘土で自分のつくりたいものを作り、クレヨンで自分が描きたいものを描いています。「もう少し、子どもに付き合ってもいいのでは…」と内心思いながら。さすがに口に出しては言えません。

さて、時間になりました。これから県労連の評議員会に行ってきます。

▲ このページの先頭にもどる

© 2014 - 2020 富山県高等学校教職員組合